読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saywhatchugotta

餃子ブログです

POAROマンスリーライブ 2012年5月

9月のトピックス、何を置いてもまずは『伊福部・鷲崎の今の出演番組を一切知らずにマンスリーライブに初参加した女子がいた』こと。びっくり。

友達のお誘いということで納得でしたが、辿り着くにはずいぶんな辺境ですし。

次点で『鷲崎、伊福部の胸筋にドン引き』ですかね。

 

 

初めてのお客さんがいるとわかると、ポアロ用語みたいなものも少しは説明入れてくれるお二人。

食三法、またやりたいねぇ」の言葉も飛び出しました。ウィークリーマンションでの共同生活配信も楽しかったなぁ。

久々にこの細かいルール見ると眩暈がしますね。国の取り決めだから仕方ないんだよなぁ。国ってなんなんだろう。

 

 

 

こんな書き出しで申し訳ないですが、今月分のまとめのアップはもう少し先になりそうです。

ということで、以前別の所で上げていた2012年5月の回を補記して再アップ。

当時は毎回テーマに添った楽曲をいくつか歌うのが通例でした。

 

 

*******************************************

 

 

原因不明の停電

いつもの登場BGMから舞台明転して鷲崎・伊福部登場のタイミングで、

照明の配線がバチッとショートして突然真っ暗に。爆笑するポアロ

こんなことある?ずっと真っ暗なままだったら流石に今日は箱代払いませんよ!

 

スタッフさんがFu-の管理人を呼んできて数分後無事復旧。

伊福部「あー言うの忘れてた!『8時13分だよ!』」 客席「全員集合~!」

ドリフを踏襲してこのままボヤ騒ぎもノミ行為もやっちゃうよ!

ヤシマ作戦が始まる頃にはまた真っ暗にしないとね。

 

  

鷲崎、アルバム告知でゲスト行脚

新アルバム『「I Love You」のある世界』発売前で色んな番組へゲスト出演予定の鷲崎。苦手な「ゲストとしての振る舞い」がうまくできるか心配。

 

既に数本ゲストに出ているが、とある番組の構成作家が用意していた台本にイライラ。

パーソナリティーと鷲崎の関係性が出来上がってるのに、鷲崎をわざと邪険に扱う不自然な進行を書いてくる意味が解らない。

作家がホストとゲストの関係性を無視してお前のオモシロをゴリ押しするのはおかしいだろ。相手も困ってたし。

 

新人時代の作家ふかわ君と初めて仕事した時、彼が書いてきた台本を叱ったことがある鷲崎。

≪自己紹介(マリリンモンロー風に)≫ のト書きはパーソナリティーをバカにしている。打ち合わせで「これ、わかんないからお前やってみせて」とピシャリ。

どこかで見てきたオモシロを安易に流用する学生ノリはプロとしては御法度。

 

 

伊福部は新しく番組が始まると、コーナーの温度調整に毎回とても苦労する。

パーソナリティが作家のせいで損するのは避けたい。

相手が相手なら、エッジの効いた「物の気持ちを考えよう」コーナーはやってもいいかも。あと何分で敢えてやってみる?

 

 

死は身近に転がっている

昨夜、伊福部に起きた出来事。

普段めったに外に服を干さないのだが、ライブに着て行こうと思っていた服が乾いていなかったので、ベランダ干しをすることにした。

ベランダには素敵なコーヒータイムを夢見てお約束通り長年放置してしまっていたおしゃれなカフェテーブルがある。

そこに足をかけて干そうとした刹那、支柱の脚が折れ、バランスを崩して背面に転倒。転げた拍子に肘と後頭部を強打した上、うんこを漏らす。

 

長年の放置でテーブルの脚が錆びていたらしい。もしも逆側の脚が折れてたら、ベランダから落ちて死んでいた。

酔いと興奮を治めようと、なぜか折れた脚を元通りに直して「あー…こうなってたんだな…」と唸ってみたり。興奮しちゃって一睡もできず。

しかも部屋干しで全然乾いてたので、今日履いて来れてる。

  

 

死は身近に転がっている。

父親が子供を肩車して揺らしたりするのが、傍目に見ていて怖くて仕方ない二人。

いつ肩から滑り落ちるかわからないのに、一体何の自信があってやってるの?野茂だって大暴投するぞ。

 

 

先輩後輩の掟

「野球」といえば「野茂」の鷲崎。ポアロの野球知識を試すべく、野球に詳しい妹尾君に野球クイズを作ってもらうことに。

しかし肝心の妹尾君の姿が見当たらない。どうやらトイレ中。

ステージから勢いよく駆け出したガラの悪い先輩達、トイレのドアをガンガン殴りながら、

伊「出てこいオラァー!」 鷲「野球クイズ作れ!」

ビビりながら出てくる妹尾。先輩のライブ来といて何トイレ入っとんねん。勉強せんかい。

 

 

「崇へ」

忘れた頃にやってくる伊福部母からのメール。今度やる札幌ライブの件(※2012年の話です)

「崇へ。元気ですか」から始まり、

「私達が行ったら浮いてしまうでしょうか?迷惑でしたら遠慮なく言ってください」

来させません。

 

鷲崎は正月にワシザキーズで久々のライブをやった時も親を呼んだので伊福部ほど抵抗はないが、地元の友達は震災で所在不明の人も多い。

二十歳の連れ子を持つ伊福部の中学の友達から、札幌ライブにFacebookで「興味あり!」と。

あと何分を聞いた様子。でも当時の友達が来たって話の内容わかんないもの。

 

二十歳の息子のいる生活が全く想像つかない。

客席に訊くと、二十歳のお客さんが2・3人来ている。

「お父さん」と言わせてみる鷲崎。初めて呼んでくれた!今夜はすき焼き。

 

 

「…まあさ、」から伊福部の顔面に高橋真麻が降臨。

「愛娘!」と見得を切る高橋秀樹。たまに出てくる歌舞伎鷲崎。

 

 

流石に「この業界は結婚遅いから」とは言えなくなってきた。もう40。

お父さんってちょうど40でしょ。教頭が45、50で校長。世良正則高倉健が40。

あと何分でひと盛り上がりした「バタコさん29歳説」の続き。 

客席の老け顔同士でバトル。これから老け顔の皆さんに殺し合いをしてもらいます。

 

 

野球クイズ

野球に一切興味がない2人による知識比べ。勝てば野球博士。

最も西にあるチームは沖縄ヤンバルクイナーズか八丈島キョンズ。

東北楽天ゴールデンイーグルスの闘将といえばダイモス

広島の本拠地はMazdaガルウイングスタジアム。

昼の三冠王は打率王・本塁打王・人気。結構シビア。 夜の三冠王は…後で聞く。

野球博士の称号は伊福部の手に。

 

 

 

お手て企画

今月はお手てさんの5年越しの企画「下着川柳を楽しもう」。

下着メーカー・トリンプが毎年公募しており、入選作を寸評するのがお手てさんのライフワーク。

年ごとの流行フレーズ、ダジャレ、ご年配の悲壮感などが煩雑に入り混じり、全体的にイラっとする作品多数。

 

 

*******************************************

 

お手てさんからのトークテーマ

 

【どうしても整形しなければならないとしたら、どこをどうする?】

伊福部、耳かきを入れづらいので内耳をまっすぐにしたい。

少し前にジムのトレーナーに目指したい理想のスタイルを訊かれ、理想も何もないので取り敢えずエースのフィギュアを見せた事を今になって後悔している。

鷲崎のアゴは出ていない(伊福部認めず)。ヒザからミサイル撃ちたい。

 

 

 

【醤油をかけて一番うまいものを決めてしまいましょう】

鷲崎:大根おろし。 伊福部:卵かけご飯。

醤油は焦げた時のポテンシャルも高いのが偉い。イカ焼き最強説。

かけたはずが実は焼いてた醤油トリック。殺すのも当然のうまさ。ぽっぽ館の殺人。

焼きトウモロコシも候補に挙がるが、結果イカ焼きの勝利。

 

 

 

【ペットにしたら最悪な動物】

でかい、臭い、うるさい、懐かない、維持費かかるのが最悪。

危険度で言うと虎?でも虎の子供はかわいい。子供なのに「こいつでっかくなるんだろうなぁ」という前足のデカさがかわいい。

 

カピバラじゃお風呂とられちゃうので困るっちゃ困る。

アライグマは投げてやったカールを洗って溶かしてた。

子供の頃に読んだゲームブックで、大統領を目指してスカンクにやられる結末を迎えた鷲崎。

 

「鬼は?」と伊福部に突然のひらめきが。維持費!しかもあいつ人とか食うからな。

コロッケに酒盗、えいひれあたり出しておけばご機嫌。じゃあそいつ友達だ。一緒に仲良く飲めそう。

 

彼女を部屋に呼びたくて鬼をどうにか外出させたい家主(伊)と、ご主人と一緒にマリオカートで遊びたい鬼(鷲)のコント。

勝手に家主の黒霧島を飲む鬼。鬼ころしは飲みたくないらしい。

結論、「聞き分けの悪い鬼はペットにするには最悪」。でも悪気無いしとても気の良い奴。

誕生日はサプライズしてくれる。ニッコニコ笑顔で近所の犬の死体持って帰ってくる。

 

 

 

【タトゥーを入れるとしたら?】

ちょっとでも刺青が入っていると引いちゃう2人。どんなセックスすんだよ!

AVでもそういう男優には感情移入できない。目立たない所に笑えるやつがいい。

和彫りは怖すぎて無理なので、玉袋を伸ばしてボッコちゃんを全文彫る。

鷲崎は痛風で食品制限リストとして「イカ×  卵○」とか入れたらいい。

 

 

 

鷲崎さんに続き伊福部さんの痛風疑惑もあったので、今月の曲テーマは「風」特集。

#1 はっぴいえんど/風をあつめて

#2 福永恵規/風のInvitation

#3 小泉今日子/木枯らしに抱かれて   の3曲でした。