読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saywhatchugotta

餃子ブログです

ニューNEW-TYPE

7月のヨナヨナ月曜日

井澤詩織さんがマンスリーアシスタントになって二回目の月曜。

付喪神の話になった時の井澤さんの昂り方がとても良かったです。

ああいう話は性格付けとか一人称とか大事だよなぁ。「なんで笑うのー!?」はつまり「そこが美味しいとこじゃーん!」ってことだもんね。

自分の持ち物が喋り出すとしたら?の問いに「小学校の演劇部で初めてもらった台本」って。なにそれ泣いちゃう。

 

  

放送終了後の霞さんのかっこいいやつ。

ポアロ周りのラジオスタッフが機材の話ばっかしてる、というのも頷ける。こういう快感か。

 

 

今週のスターダストボーイズ

もうひとつスタッフさんの話ですが、今週のスターダストボーイズで出た話はなんだかもういたたまれない気持ちにさせられました。

いやーだって、文化放送A&Gのスタッフさんといったらねえ。
失礼ながら、心の暗い部分や煮えたぎるルサンチマンを発散する術を遂に持たないまま大人になったタイプの人だと思ってたもの。そうに違いない、そうであってほしいと勝手に思ってたもの。


 
身を切っていく伊福部さんを観ていたら、
かつて彼女と別れたショックからフラれましたメールを知り合いに一斉送信した際、

山本麻里安さんが「話は聞いてあげるから、もうやめなさい!」って叱ってあげてた話を思い出しました。せつない。
そして「キャプテン輩」。高橋陽一先生の絵柄だと思うと絡まれてもあんまり怖くない。

 

 

でかペット

でか犬との暮らし。夢がありますよね。

でか犬連れて散歩してみたい。でか犬と一緒にボート乗ってみたい。

こないだすれちがったグレートデンなんか、大人のへそあたりまであったよ。怖い。さわりたい。吠えられたい。

 

犬どころか、ペットを飼ったことがないのです。

縁日で買った金魚をイチゴのパックに入れて、米粒だけあげてたらあっさり死んでしまった悲しい思い出はありますが、

あれは横からしゃもじを持って要らん口を挟んできたセンスの無い親のせい。

断じて自分のせいとは認めません。

 

オードリー・ヘップバーンが飼っていた小鹿の写真を見たのですが、

その絵になりすぎる佇まいにとても感動したのでした。 こんなの。

世界的な大女優ともなれば、鹿にあげる餌もマカロンとかテリーヌとかそんな感じだな。

同じ鹿でも3m近くまで育つヘラジカは、流石にちょっと飼ってる人はいないか。どうかいてほしい。お願い。

 

 

www.gizmodo.jp

つい先月、こんなニュースもありましたが、

これから先、新型AIBOが流行っちゃったりでもしたら、でかAIBOが発売されることもあるのかな。

 

www.youtube.com

ソニーと提携する研究機関がボストン・ダイナミクスじゃなくて本当によかった。一緒に暮らすビジョンがまったく見えない。

バナナの皮ですべって転ぶシーンも全然コミカルじゃないもの。ただただキモい。

でかいペットはやっぱりモフモフふかふかであってほしいけど、

こいつらに毛皮かぶせたところで余計キモくなりそう。

 

しかし0:50あたりの、「身体が動いても頭の座標位置だけは変わらない」という何の役に立つのかさっぱりわからないテクノロジーに謎の感動。ニワトリの頭と一緒だね。