読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saywhatchugotta

餃子ブログです

新しい足と共に

1月に自転車が壊れまして。

8年ほど乗ったので愛着もあったのですが、サビのせいか後輪からひどい怪音波が鳴るようになり、自転車屋さんに見てもらったら「こりゃもうどうしようもないな」と。

 

それで新しく買い換えようと決めたのですが、どんな自転車に乗りたいのか自分でもよくわからない。

早々に候補選びに飽きて、Pinterestでオードリー・ヘップバーンと自転車の写真に心惹かれたり、なぜかスワンボートの価格を調べてみたり。

 

 

興味も決め手も持てないまま、チマチマ検索しては「どれもピンとこねえなー」。

自分が女だったらこんな男絶対好きになれない。でも仕方ないよ。自転車屋さんのホームページの説明って、初心者に向けて書いてないんだもの。 

僕は興味ない分野に関しては理解度がおじいちゃんなんです。

 

 

 

地域でいちばん大きな自転車屋さんに行ってみたりもしました。

デザインメガネでヤギ髭を生やした、客の方を向いて喋ってくれない店員と、

何に乗りたいのかわからない客の会話というのは、さながらこんにゃく問答。

 

 

まあ折角だからママチャリではなく、スピードは要らないから街乗りに向いてるかっこいいのが欲しい。

できればふらっと電車に乗って、知らない場所をのんびり走ってみたい。

 

 

そんな漠然としたイメージでいろんな自転車屋さんを回っていたら、遂に僕にも出会いが訪れました。

当初は全く視野に入れていなかった、折りたたみ自転車。

スポーツバイク知識の無い僕にとって、車体をバラして電車に載せて旅先で組み立てて…というのは途方もない作業に思えたのですが、折りたたみ自転車ならハードルが何段も低くなった、気がしたんです。

 

 

走りやすさと輪行のしやすさと折りたたみ性能の評判をあれこれ比べていき、

ようやく最適解だと納得できたのは、フルメイドイン英国のBROMPTON。予想外にいいお値段。

でも買っちゃった。

 

 

f:id:saywhatchugotta:20160224233743j:plain

お座り状態。そういえば伸ばした状態の全景を撮っていない。

 

f:id:saywhatchugotta:20160224233657j:plain

小型とはいえ鍵を含めると13㎏ほどあるので、持って歩くには大変ですが、

小さなコロコロが付いてるので転がして歩けるのが良いです。

 

www.youtube.com

よくできてるなあ。 

 

 

 

日曜日、生まれて初めての輪行は新橋駅から。

なんとなく最初に文化放送のある浜松町に向かって、メガネ二人の看板にご挨拶して来ました。

f:id:saywhatchugotta:20160224234324j:plain

写真は近くの増上寺大門。

 

 

今週からさっそく通勤に使っています。

朝の混雑を避けて電車の端っこの車両まで転がしていくのが大変だけど、今のところ概ね満足。

 

 

なにやらこのメーカーの自転車は『けいおん!』作中に出てくるらしいのですが、

観よう観ようと思い続けて結局まだ観てないんだよね。あの作品もロンドンに行くんだっけ。

 

新しい相棒がまさかイギリスの子だとはね。大事に乗るから、頑張ってくれたまえ。