読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saywhatchugotta

餃子ブログです

鷲崎健ワンマン大阪公演レポ (2016.01.16)

 

もうひと月近く経ってしまいましたが、大阪ワンマンのレポです。

 

中野でのステージセットは、あれはあれで度肝を抜かれましたが、
鷲崎ファンが切望していた「鷲崎健がバンドを背負って歌うライブ」のイメージは、

むしろ大阪公演のサイズ感じゃないかなと個人的には思います。

 

いちど東京公演を踏んだおかげなのか、鷲崎さんの歌唱もとても良くて。

機材トラブルもありましたが、演奏陣、とくに玉川さんと稔さんが終始キレッキレでした。

女性コーラスのお二人がくんかくんか…の曲フリで苦笑いしてたなあ。

 

 

*******************************************

 

開演。

稔さんのカウントから『「I Love You」のある世界』。イントロ中に鷲崎さん登場。

 

 

 

M01:「I Love You」のある世界
M02:Silly Walker
M03:奥さま、お手をどうぞ

 

 

 

サンキュージャパン! 

今日は400人位入ってるんでしょ。 みんな俺のライブをよくスタンディングで観てるね。

実はその400人の中にうちの親父がいるって聞いて。びっくり。特に呼んでなかったもんで。

それっぽい人いる?誰だろうねえ。…君?違うよねえ。

 

 

折角だからと、ドコドン、ジャーンでちゃんと音が揃うかどうかを大阪でも。

これがうまくいけば今日のライブも成功するはず。

 

アフリカのとある首狩り族は、その日の狩りの出来を占うために部族全員で歌うんです。

その歌が綺麗にハモってれば「狩りが成功する日」、そうでなければ失敗の兆しってことなんだって。

だから今日、一発で音が揃ったら、客席の誰かの首を狩りますからね。

打ち上げのお店の軒先にちょんと首かけといて。「あ、今日ここか」って。

 

 

じゃあいくよ?・・・今日はようこそいらっしゃいました! 

ダカダン、ジャーーーーン。不協和音。

ギター玉川さんとベースセキタさんは合っていたらしく、固い握手を交わす二人。

ご安心ください。皆さんの首は繋がりました!

 

 

 

水を飲むと案の定飛んでくる「お水美味しい?」コール。 いた!あいつ殺せ!

「お水美味しい。孫かわいい。」ならいいのに。お爺ちゃん相手にケンケンした態度はとりませんよ。

 

 

 

ステージ袖からスタッフがラフィンさんに駆け寄る。どうやら機材トラブルの様子。

 

大丈夫?トラブルだったら繋ぎますよ。そういうの慣れてますから。

○○○のイベントとか。…ライブ中だったら作品名言っていいと思うなよ!

 

 

客席後方の窪んだ一帯を指して。

女子の人ちゃんと見えてます?見えない?……可哀想にねえ。

そういうもんだから仕方ないんです。前に行かせてあげてよって、俺が言う訳にもいかないから。

だから周りの人も、優しさとか…あとその子のクオリティとかで… (玉川さん爆笑。)

 

 

そろそろ歌った方がいい? 

稔「歌った方がいいです。東京の時も喉が心配だったんで」

そうなんですよ。リハで判ったけど、今日も決して喉の調子は良くないの。

でもいいじゃん、今日は追加公演だから。ツアーファイナルだから。

稔「ちょっと何言ってるかわかんないです」

 

 

 

M04:BLUES

 

 

 

「内臓 PH値 ともに問題なくてGOOD」って歌詞が出てきましたけども。

俺にとってはいまや憧れの存在ですよ。俺のヒーロー像を書いた歌だったんだね。

 

 

東京では明かさなかったライブ前の体調不良の件について。

医者には「時間があったら入院」とまで言われていたとか。

はじめて言いますが、実はライブの1週間前に帯状疱疹ってのにかかって。わかります?帯状疱疹

客席の女性『わからーん』 わからんか。ベタベタな関西のオバハン混じってんな。

トゥナイトのなるみがいてるやん。なるみさん来てんねや。会いたかったー。

 

 

東京のライブは痛み止めを飲んで乗り切ったんですが。今日は体調がいいと思うでしょ?

正月の医者が閉まってる時期を実家で過ごして、「足が痛いな」と。

東京帰って医者行ったら「神経痛の可能性がありますね」って言われて。

 

東京では「病気を押して頑張って歌う鷲崎さん」だからまだいいけど、

今は「神経痛に耐えながら歌う鷲崎さん」っていう…同じ病気でもかっこよさが薄いよね。

 

 

じゃあ次の曲。踊る準備できてる?

 



M05:What a Pastaful World 〜なんてスパゲティ世界〜

 

 

 

どうしよ。いつでも次の曲に行けるんだけど。喋りたい。

 

 

東京公演でも言ったんですが、楽しかったんですよ。

始まる前は不安しかなかったけど、凄い楽しかったんです。気持ちいい!って。

でもねえ、司会も気持ちいいんだよねえ。正直。

 

メーカーの要求を聞きつつ作家の台本も汲んで、

演者の意見を「君が言うと角が立つからちょっと待ってね」って俺が舞監に伝えて全部色々やって、

最後「どうもありがとうございましたー」って時間ぴったりに締めた時、俺心が勃起してんだよ?

この場に立ってる鷲崎さんはミュージシャンでいてくれよ、って思うかもしれませんけど、みんなに嘘はつけないじゃない!

(客席、演奏陣から万雷の拍手)

 

 

でも今後できるかわかんないけど、「ライブはもういい」なんて思ってるわけじゃないってことです。

ひょっとしたらまたやるかも、位に思ってて下さい。こんなの中盤じゃなくて最後で言えよな。

でもなー、司会楽しいからなー! 

 

 

知ってるんですよ?パチパチ拍手してるその手でみんな、無責任に『司会鷲崎で良かった悪かった』って書いてるんでしょ?

『なんでWUGとi☆Risのイベントに鷲崎の司会が必要なの』って!俺だってそう思うよ!

 

 

かつて行われたRCサクセションサザンオールスターズの対バンライブを例に。

俺だってRCとサザンの対バンの告知見て『司会:恵俊彰』って書いてたら「えぇ…」って思うよ!

皆が知ってる情報をさも「俺だけが知ってる」みたいな顔で言うんでしょ?って。

ザワつく客席。あるある。

 

 

ハイヒール・リンゴさん司会だったらどうしますか。関西ノリの。

「ロック界ではスターの御二組ですけども、まー大阪でスター言うたらビリケンさん」

「という事でスタジオにご用意しました。シャンプーハットのお二人!」

「こちらビリケンまんじゅうと申しまして、天満橋商店街の方で売ってはるんで」

「そちらの店と中継が繋がってます。ダイアンのお二人!」

百歩譲ってこれはちょっと見たいとしてもね?

別に俺がどうしてもやらしてって、お願いしてアイドルさんのライブの司会してるわけじゃないのよ!そこだけはわかってくださいね。

 

 

稔「その対バンライブに司会で出るのと今日のライブ、どっちが楽しいすか」

えー、RCサザンに、チャボさん毛ガニさんにビリケン饅頭どうぞって勧めるんでしょ?

うーん…それもちょっと楽しいなぁ…鼻差でそっちの方が楽しいかなぁ…

稔「今日の方が楽しいって言ってもらおうと思って振ったんですけどね」

 

 

やばい!気持ち作る!

しばしご歓談を!

 

 

 

M06:バラバラ ~Balance 2 Variance~

 

 

 

いい歌。みんながうっとりした顔で聞いてたの、気付いてますからね。

この曲書いた時の俺、天才でした。

 

 

東京公演を観に来てくれた浅沼君は、この曲の中で二人が作ってる料理を「あれ、ロールキャベツでしょ」ってすぐ当てたんですよ。凄いでしょ?

客席『パスタやと思ってたー』 ベタベタな関西人おるやん。未知やすえ。

 

 

曲に出てくる二人のセンスの違いの描写を褒めてほしい。

「どっか消えたかと思うと ラッセンの絵を売るお姉さんが」じゃ都会に慣れない子みたい。

二人で漫画読んでるくだりも、最初はブラックジャックではなく『おたんこナース』だった。

「僕を待ちながらおたんこナース読む」はちょっと違うと思って買えたんです。

「僕を待ちながらバジリスク読む」じゃ女の子のイメージ狂っちゃうでしょ?

そういうところを褒めてくれっつってんの!

 

 

 

続いては東京ではやらなかった曲。

東京のお客さんに書いてもらったアンケートで、聞きたかった曲の1位だとか。

M07:都市生活者のブルース

最後の「やめて やめて やめないで」渾身の懇願。

 

 

 

暑いねぇ、大丈夫?あとスモーク効きすぎ!スモーキー!

Charの『Smoky』で遊びだす玉川さんと稔さん。

 

 

東京ではお客さんのリクエストに応えてジュリーのTOKIOを歌ったんで、今日も対応できる曲ならやるかもよ?


客席『泣かないで』 

♪消し忘れた煙草…お前よく一曲目に挙げたな。俺と舘ひろしって、ファン層どうなってんだよ。

 

客席『目を閉じておいでよ』『かしこ』 

もうちょい玉川さんのドンピシャを言えよ! '70s後半から'80s前半!

 

客席『ファンキー・モンキー・ベイビー』

♪君はFunky Monkey Baby おどけてるよ…ちょっと待って、演奏陣が気持ちが乗ってない!

稔「あのー、イントロからやりたいなって」

 

 

じゃあもう好きなジュリーの曲でいい?

沢田研二 / 勝手にしやがれ  最前のお客さんと握手するジュリー。下神さんのハイノートが炸裂。

 

 

リハで帯状疱疹の話をしたら「でもロックと薬は相性いいですから」と下神さんが。

キース・リチャーズが飲んでたのもロキソニンだったのかな。

 

 

 

M08:FAITH

 

 

 

飛び交うジョージコール。

『ジョージ!』『ジョージ!』『メガネ!』しばくぞ!

 

 

おでこのくだり、東京でMay J.の面白いやつやっちゃったからなー。

おんなじMCするのもなー。あーあ!

 

 

コロッケさんも大変でしょうね。五木ひろしから村田英雄になる時。

おでこがネコバスの『めい』みたいにぐるんと回って。

よし、一個面白い事言ったからOKです。僕は一曲ごとにひとつ笑いが欲しいの。

 

 

 

M09:刹那

これも東京でやらなかった曲でした。僅差でアンケート2位だとか。

 

 

人気あるんですこの曲。 客席『めっちゃ好き』『かっこいい』 

ありがとー。こういうのだったらいいんだけどな。なんでお水美味しい?はあんな腹立つんだろ。

 

 


M10:Sweet Soul Music

 

 

 

ちょっと休憩。次が大変なんです。

誰か甘いもん持ってへん?

 

 

 

M11:うたにする

東京の時と同じく、アウトロを残して袖に掃ける鷲崎さん。やっぱり消耗する曲なんですね。

 

 

これで終わるわけないじゃないですか!まだ皆さんの聞きたいあの曲もあの曲もやってないでしょ!

男の思いを全部塊にしたようなあの曲ですよ!

女の子を裸にして、右胸に目玉焼き、左胸にひき肉ライスを置いて、谷間でぐちゃぐちゃに混ぜてガパオを作ってみたい…みたいなあの曲ですよ!…俺どんな性癖持ってんだ。

 

 


M12:女の子の髪の匂いを一日中かいでたい
M13:Love & Blues
M14:Baby Baby
 

 

 

アップテンポの曲達を歌い踊り終え、バテバテの鷲崎さん。

でもなー。やっぱワルツ歌わな帰れへんもんね。

体力残ってる?今からそこそこ長いバラードやで?大丈夫ね?

 

息を整えつつ、アコギ野中さんに目線を送る。

 

 


M15:ワルツ

 

 

 

お客さんに手を振りつつ、ステージを去る演奏陣。

 

 

*******************************************

 

 

拍手でアンコール呼び込み。

 

 

EN01:Baby! 人生はあっちゅー間!!

 

 

ありがとー!アンコールだから好き勝手するよ!今までも好き勝手してきたけど!

本日のバンドメンバーを紹介します。

 

ドラム 内田稔

ベース セキタヒロシ

エレキギター 玉川雄一

アコースティックギター 野中則夫

トランペット 下神竜哉

トロンボーン 高井天音

サックス 包国充

コーラス 角久仁子

     Naomi Jade

そして我らが…我らがマニピュレーター(笑)、杉浦"ラフィン"誠一郎!

 

 

バンマスって誰なの?ラフィン?バンマスがマニピュレーター?

カッコよく弾いてるように見えますけど、何にもやってないですからねあいつ。

ラフィン「鍵盤を使ったダンサーだと思ってください」

弾いてるように見せかけてスイッチ押してるだけなんです。鷲崎バンドの木根尚登

 

そしてボーカル、鷲崎健 ジャーン、で跳んで股関節を痛める。

 

 

最初に見えないって言ってた人達はまだ見えないまま?

じゃあそれより前の人達、しゃがめないかな?ちょっとだけ体勢低くしてください。

ほら見えたー!ちっちぇー!

 

 

物販。運営はネックウォーマーと、東京公演に間に合わなかったカーディガン推し。

時間の都合で物販スタッフがもういないので、後物販はbambooさんひとりで捌く予定。

bambooさんね。まあ皆の気持ちは色々あるかもしんないけども!

残ったぶんはあいつが行商のお婆ちゃんみたいに背負って帰んなきゃいけないの。昔話か。

客席『bambooさんありがとー!』 そう!そういう声をもっとツイッターに反映させろ!

僕も物販手伝うから、せめて小さいつづらにしてあげてね。

 

 

今日が誕生日の人は?流石にいないかな。

代わりに今月生まれの人に手を上げてもらうも、ピンとこない人数。

やめます?漠然と冬の歌にします?

玉川さんにglobeのDEPARTUREが伝わらず。

玉川「華原朋美?」鷲「おんなじような箱です」 

 

 

EN02:Dear Birthday 

 


残すは後物販だけとなってしまいました。

意外に優秀な時間。東京は喋り過ぎちゃったんだけど。

客席『流石!』『もっと喋っていいっすよー』 ディレクターかお前は。

 

 

今更だけど、東京より女がいっぱいいる気がする。モテ期?なんで去年中野でモテなかったんだろ。

女子だけでコール&レスポンス。 意外に数いたからびっくりだよ。俺と親父が。

 

 

そうそう、お花が来てるんですよ。伊福部さんから。

そして高校の頃に組んでたワシザキーズ一同から。

 

 

一緒に番組をやっている白井悠介さんからもお花が。

白井君、楽屋花でどうすんだよ!お客さんに見てもらってひと盛り上がりのやつでしょ!

防衛部のファンはちゃんと彼に言っといてくださいね。(客席、局地的に爆笑)

アハハって。あの子ひとりのツボ突いちゃった。おんなじツボ押しても他全員刺さってないのに。

あの子、皇帝サウザーなのかな。内臓の位置が人と逆なの。

 

・・・終わるか! 喋ってると稔さんがすげえ顔で見てくるんだよ。

稔「いや、血管と秘孔の位置が逆なんです」 早く歌えの合図じゃなかった。

 

 

東京公演のセットリストをツイッターで見た人は知ってると思いますが。

最後の曲はいっぱい悩んだんですが、個人的に凄い気に入ってる曲で終わろうと思います。

 

 

EN03:ニアリー

 

 

 

いつものうさちゃんピースに黄色い歓声。

ステージ際で手を繋いでバンザイお辞儀。やっぱり最後の締め方に慣れない鷲崎。

稔「ありがとうって」

鷲「ありがとう」

稔「今日は本当に」

鷲「今日はほんとに」

コーラスの女性「すいません、こっちまで聞こえるように」

稔「(ちょっと大きめに)鷲崎さんが、」  手を繋いだまま打ち合わせ。

稔「『今日は本当に』って言ったら」

鷲「みんなで」

稔「ありがとー」

鷲「したらお客さんが『どういたしましてー』」

ありがとうございましたー!

 

 

 

*******************************************

 

ダブルアンコール。

 

 

 

ビール片手に再びステージへ。

客席『ビール美味しい?』…美味いねぇ!

関西勢はどれくらいいるの?ほんと女がいるなー。関西人気あんのかな。宮根感ある?

 

 

あと一曲だけやって帰ります。

アコギだから座って歌ったら後ろ見えないよね。ごめんね。

 

客席前半分、自主的にしゃがむ。 おいちょっと待て、座れんじゃねえかよ!ええー。

猿の惑星以来だよ、こんな最後にどんでん返し。『座れたのかー!』つって。

 

 

ギターをつまびくうちにノってきて、♪ジョニー・B・グッド。

猿の惑星からバック・トゥ・ザ・フューチャー。今のでチューニングずれてないかな。

 

まあホンキートンクな感じでいいか! 最後一曲だけ歌って帰ります。

ほんと皆さんありがとうございました。

またできるかわかんないけど、じゃあいつか作品のイベントと絡めて…

1部がプリパラのイベント、2部が鷲崎のライブとかね。本当にできたらエイベックスの頭がおかしい!

 

 

じゃあほんとに最後です。

 

 

 

WEN:日々WALK

ゆったりしたテンポで、まさに寄り道を楽しむような奔放なギター。

 

 

 

ありがとー!起立!

本日はどうもありがとうございましたー!

 

 

*******************************************