読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

saywhatchugotta

餃子ブログです

遅ればせながら

あけましておめでとうございます。
年末の学園祭学園ライブのエントリに載せ忘れていたのですが、
鷲崎健楽曲のアレンジャーでお馴染み、杉浦"ラフィン"誠一郎さんが素敵な事を書かれていたのです。

 

la-fin.jugem.jp

いーなー。

そんな彼らのライブが月イチで見られる「アコギな夜@あさがやドラム」。毎月第四火曜のお楽しみ。
東京近郊にお住まいの方、一度は遊びに来てみてください。
特に、中央線沿線勤務で19時には仕事が終わるような贅沢な環境の皆さん。生の魅力は体験しないともったいない。
曲にせよ(あんまりやらない)トークにせよ(結構喋る)、満足の夜にきっとなります。

 


さて。申年だそうです。
干支というものが何のためにあるのか、ヒネた大人に育ってしまった今ではいまいちピンと来ないのですが、そういうものだと割り切ってお猿デザインの商品に目を奪われてみるのも楽しいものです。
春夏に大ハマりした江戸後期の画家・河鍋暁斎の画集を眺めていたら、猿がご馳走を抱えていやがる。

衆目の面前で手淫を晒しても何も思わないような猿風情を、賎しい目で見つめる自分。
贅沢言う分、人間の方が意地汚いですね。

 

 

このブログを読んでくれている方は、ポアロの二人の番組リスナーさんが多いと思います。
大きな喪失が待ち受けている春にも、もしかすると新たな何かの兆しが見えるのかもしれません。
期待する分には勝手ですからね。ラジオ業界の「発表」なんていつも突然ですし。

今月末には伊福部さんの新生イベント「NATCLE GAME」が、装いを新たに帰ってきます。
ルールも刷新されて、今回も期待できる内容だと思います。
前2回とも観に行きましたが、どれだけ覚悟したって本物の"nature"は軽々超えてくる。

「はー…凄いわ」って顎ガクガクさせられます。ヤバいんだから。どうかしてる。

もちろん前半のside cleverも唸る展開が待っていることでしょう。
るーりぃファンもぱるにゃすファンもDGSリスナーも観に来たらいいじゃない!