saywhatchugotta

餃子ブログです

POAROマンスリーライブ 2018年1月

お互いの関係性を各所で説明するのに「20年来の友達」とずーっと言い続けているポアロ

上京してからの年月が、地元で暮らしてた年月を越してしまった。

 

20年来の友達ももうジジイになっていくばかり。

鷲崎「八木君とか」 伊福部「榎本温子とか」

榎本温子、身体中サロンパスだらけ説。

こめかみに小さく切った湿布を貼ってるババアがいるけど、あれが何に効くのかさっぱりわからない。

 

 

 

メイクさんが教えてくれた肩こり解消法

椅子に座った鷲崎のこっている方の肩を後ろから思いきり押さえてもらって、それに反発するように肩を10秒間持ち上げる、という体操をメイクさんから教わった鷲崎。

試しに伊福部の肩を全力で押さえるが、ついにベンチプレス120㎏まで到達した伊福部の筋力が凄すぎて、必死の鷲崎をすーんとはねのけてしまう。

 

最前列の男子3人をステージに上げ、おおきなかぶスタイルで再挑戦するも、全く歯が立たない。

伊「でもこんなに鍛えてるのは胸だけなんだけどね」

鷲「お前そもそも腰痛のために、腰を鍛えるためにジムに通ってたんだろ?」

伊「これが腰に効いてないのなら、俺は7年間ジムに騙されてる」

鷲「素人考えだけど…騙されてるんじゃない?」

 

 

きんに君の筋肉ルーレットができてしまう伊福部の胸筋。

スターダストボーイズのイベントで向さんと共にきんに君&ブルゾンちえみをやり遂げた程。

鷲「えーじゃあ俺なにやろう」

伊「リズム縄跳び、やりますか?」

鷲「え、やるならくまだまさしさんがいい……あとやりたいってなんだよ」

くまださんの芸は献身的に支えてくれる奥さんがいてこそ。結婚するならくまだまさしの嫁。

  

続きを読む

POAROマンスリーライブ 2017年12月

天皇誕生日。お客さんが多い理由がわからない。このライブで次の年号がわかるのかな。

前日の男子限定クリスマスライブ、翌日のラジオのラジオイベントと合わせて3日連続で伊福部と共に過ごすお客さんもちらほら。

鷲崎、体は元気なのに鼻ぐずぐずで思考力が低下中。 

 

 

開場中いつも流れる自分達の楽曲を聞きながら、最も時代に取り残されている歌詞について楽屋で話していたポアロ

「家で12ch見てる」

「戦いのシーンのビデオが」

「鉄機のコントローラー」 鉄機は当時からモードの最先端ではなかった。

続きを読む

POAROマンスリーライブ 2017年10月

前回に引き続き、またもディレクター北迫の話。

 

続きを読む

POAROマンスリーライブ 2017年9月

夢のような時間

食三法直後の8月マンスリーからかなり間が空いた今回。

食三生活を完全に満喫していた割石と吉鶴が開演準備中に、

割石「いやあ、楽しかったですねえ」

吉鶴「楽しかったなー、あんなこと無いなあ」

割「夢みたいだった…」

吉「いや、夢だったのかもしれない」 なんなんだあいつらは。

 

今やコンビニ店長として頑張っているが、吉鶴君にとっては特に、ポアロ界隈は時の止まった楽園。

ともちゃんとスピッツのデビューシングルの初回盤について喋れる場なんか他に無いんだもの。そりゃあ楽しいに決まってる。

 

 

岡山まで野良ポニーを捕まえに行った昔の映像をニコニコで観た吉鶴。

伊福部に「僕、面白いっすね…あの時の面白さ、今の僕にもありますかね」とこぼす。

鷲崎、幸せそうな顔で喋ってる吉鶴を見てるのが幸せ。

 

続きを読む

POAROマンスリーライブ 2017年8月

今年も浴衣のお客さんがちらほら

来るまで忘れてたけど、何年か前に8月は浴衣着てきたら?って言ってたね。

その年はポアロも甚平を着てきたのに、もはや何処へしまっちゃったやら。

続きを読む